一度彫ってしまったタトゥーもしっかり除去できる

スプレーで誤魔化せる

タトゥー除去の治療が進歩しても濃くて深いものは中々綺麗に消せません。そんな時に活躍するのがタトゥー除去の跡を隠せるスプレーです。さっと吹き付けるだけの簡単な作業なのでいざという時に役立ちますよ。

隠さなくてもよくなるタトゥー施術とは

レーザーによる治療

タトゥーのタイプによってやり方は様々ですが、レーザーは黒色によく反応し、光の吸収率がとてもいいです。そのため、カラフルなタトゥーも上手に色抜きを行なうことができます。ただ、色が濃い分除去にかかる時間も多くなるのでタトゥー除去の治療期間は長くなります。福岡のクリニックで治療にかかる期間を質問してみましょう。

切除で綺麗に落とす

レーザーで無理なら切除という形でタトゥー除去を行なっていきます。この施術には手先の器用さが必要になるため、福岡で施術を受ける際は技術の有無をチェックし、クリニックを選定してください。切除した部分には縫合線が痕になって残りますが時間が経てば薄くなります。また縫う時はどれが最適かを模索しながら慎重に行なっていきます。

新しい治療法がある

これまで色に反応しなかったタトゥーは切開という形で治療をしてきましたが、タトゥーアウェイという治療法を使うことでレーザーに反応しないカラータトゥーの除去が可能になりました。高濃度の乳酸を皮膚の内部に届けて行なうもので、福岡のクリニックでも人気があります。

タトゥーを邪魔臭いと感じる時

no.1

就職

タトゥーをしている友人に影響され、入れたのは良いものの大手企業に就職が決まり慌てて除去をする人が結構います。仮に隠したまま入社しても後で広まり、出世の道は絶たれてしまう場合があります。

no.2

結婚

家族を持つことでタトゥーの存在を消したいと感じるようです。また、嫁側の両親がそういうものに敏感だと結婚が破談になる可能性も否めません。中には彼氏(彼女)に除去してほしいとお願いされて決意したという方もおられます。

no.3

子供

タトゥーがあると温泉やプールに入れないため、子供ができたと同時にタトゥー除去を決意します。それだけではなく孫と行きたいという理由から50代60代の方もタトゥーの除去を決意しています。

no.4

保険に入れなかった

就職や結婚、子供ができたことがタトゥー除去の気持ちを強くした要因ですが、タトゥーの影響で保険に入れない可能性が浮上します。一番の理由はB型C型肝炎感染症の疑いがあるからです。そして疫学的にリスクが高くなるからでしょう。

no.5

大事な時に検査ができない

ある病を調べるためにMRI検査が必要になっても磁性体が肌の表面にある事で過電流が発生し、火傷の恐れがあります。人間ドッグを受けたくてもそのような理由で断られたことが除去治療のきっかけになる事もあります。

美容外科なら大阪で依頼
成功への近道が記載中☆

東京で大人気!ピコレーザーまとめ
ニキビ跡を改善できる♪

<PR>
美容外科を探してる人に朗報!
多くの女性が利用している、大満足度の人気クリニックを大公開。

【PR】
脂肪吸引なら名古屋のクリニックがお勧め
利用者の声をチェックしよう。

除去手術を失敗しないために

技術の有無

彼氏や彼女の将来を考えてタトゥー除去をしたが、傷跡が目立ち振られてしまった等の経験をしないためにも除去手術をする時は担当する医師の技術面に注目しましょう。特にメスを使う治療は経験が物を言うので何通りもこなす医師は技術力がとても高いです。

カウンセリングの内容

タトゥーの除去を行なう前に必ず行なうのがカウンセリングです。内容は治療方法の選択と提案、費用、アフターケアの話ですが、患者の不安と疑問を解消する時間でもあります。それらにきちんと答えてくれるか施術のメリットデメリットの話をしてくれるかが良いクリニックの判断材料になります。

アフターフォローがあると安心

施術をして終わりではなく、術後もしっかり面倒をみてくれるクリニックだと安心ですよね。例えば術後傷口が化膿した時も、医師に相談をして対処してくれたら今の症状からさらにひどくなることはありません。術後も患者自身の症状に気を遣える医師は信頼できます。

体験談を読む

実際に行かないとわかりませんが、タトゥー除去の施術を経験した人の口コミやブログにはクリニックと施術の様子等がリアルに書かれているので参考になります。クリニック選びに行き詰ると大体はこうしたサイトを覗いていますよ。

いくつかカウンセリングを行なう

一つの場所に縛られるのではなく、数か所クリニックをまわりカウンセリングを行なうことが失敗しない選び方に繋がります。スタッフや医師の対応、院内の清潔感を自身の目でチェックすると確実でしょう。信頼できる場所が徐々に絞られてきますよ。