どういう人が向いている?

モニターがある

受けるには条件がある

治療中の映像や症例画像の撮影ができる人はモニターを行なうことでお得に利用できるでしょう。この時に撮影されたものは広告や院内資料として活用されます。もし顔出しが嫌な場合はクリニックに申し出ると顔が見えないよう撮影してくれます。

診察日に必ず来院

何か重大な事故がない限り、モニターを受ける当日はドタキャンをしないよう注意しましょう。仮にドタキャンがあった場合はモニターが受けられなくなります。遅刻する場合は事前に連絡すると印象アップに繋がります。

正しく理解しているか

タトゥー除去施術には良いことばかりではなく悪いことがあるのだとしっかり理解しておくことが条件になります。また効果や安全性に関しても理解を深める必要があるでしょう。そうすることでモニターを安心して受けることができます。

病院の指示を守る

モニター後は医師の指示に従って生活をすることになります。アフターケアの面は医師の指示通りにしないと化膿や感染症を引き起こす原因になります。これらのリスクも術後のアフターケアを指示通り行えば防げます。

広告募集中